イワサキ経営スタッフリレーブログ

2021.12.07

「インスタ映え」の経済効果

2017年に「インスタ映え」という言葉が流行語大賞を受賞しています。

「インスタ映え」とは「見栄えの良い」「印象的」な写真のことを指します。

「写真や動画を投稿している人がそのために何をしたか?」という消費者庁が全国男女3,000人(15~95歳)を対象に行われた調査によると、「旅行」が45.6%、「外食」が38.7%、「友達と集まる」が26.9%という調査結果が出ています。

SNSに投稿するために、旅行や外食にお金を使うという新たな消費活動が広がっているのです。InstagramをはじめとするSNSの影響は、アベノミクス以上の経済効果だと言われています。

実際に私自身も旅行や食事に行く際はInstagramで検索をして映えているなと感じるところに行っています。それだけでなく検索したいものがある際はInstagramで検索をするくらい一番使用率の多いSNSです。

SNSで拡散されることを考慮した「見映え」という角度から商品などを開発する必要があるといえます。目からも美味しい、楽しいと感じるものが、集客のカギになるのです。

イワサキ経営グループ監査部四課 河口友梨亜

カレンダー

«12月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31