公益法人コンサルティング

公益法人コンサルティング

公益法人制度改革がスタートし、平成25年11月20日までに、公益法人(特例民法法人) は改革に沿って新たな形態に移行を余儀なくされました。当事務所では、公益法人の認定・認可等についての支援や最新の会計基準への対応、消費税の会計処理、会計システム対応等の支援活動を実施しています。

形態の移行一覧

形態の移行一覧

公益法人制度新改革による、新たな形態への移行は、業種、状況や行動方針等によってメリット・デメリットが存在します。 イワサキ経営グループでは、現在の状況を把握し、具体的な移行スケジュールを提案します。多くの公益法人様の移行実務に関して、コンサルティングをさせて頂いております。

一度、プロにご相談ください。

サポート内容

コンサルティングサポート

改革三法の施行による新制度への移行に関する手続き・業務を洗い出して手順及び日程を提示し、具体的な業務を行うとともに、その進行管理をサポートします。

1.移行業務の進行管理
2.内外手続き及び業務の洗出し、スケジュールの作成
3.一般社団・財団法人・公益社団・財団法人へ移行する場合の比較検討資料作成
4.移行のための組織、会計、事業、規定等の再編・再構築案の作成
5.各種情報収集・情報提供
6.新公益法人会計制度等における法人内研修

新公益法人会計基準への移行業務

公益法人会計の現状を踏まえて、効率的、効果的かつ適正な新会計システム(新会計基準対応)を構築します。

1.会計システムの現状調査・分析・課題抽出及び対応提示
2.新たな会計方針、会計区分、事業区分の決定
3.新たな財務諸表等の勘定科目体系の決定
4.会計規程その他の関係規定及び寄付行為の改正
5.新たな会計書類の作成
6.新会計システム運用に関する職員研修・指導
7.その他必要な業務

会計顧問

公益法人を毎月訪問し、会計処理の適法性、正確性、実在性、網羅性を確認し、会計処理に対するアドバイスを通して、経営基盤の強化を支援します。

1.「公益法人会計システム」の運用に係るコンサルティングおよび「公益法人会計基準」に基づく「月次資金収支計算書」、「月次正味財産増減計算書」、「月次賃借対照表」、「総合仕訳帳」、「総勘定元帳」等の作成支援

2.会計報告・外部監査に備えた経理体制の設備支援

3.入力内容のチェック実施と助言

4.収支相償、公益目的事業比率、遊休資産の確認と助言

5.法人税申告書・消費税申告書等の作成支援

6.会計、税務、経営に関する助言業務

7.その他必要な業務