税務調査

税務調査が入ったら!?
落ち着いて、イワサキ経営グループにご相談ください!

税務調査

税務職員が突然来た。
税務調査でもめている。
顧問税理士はいるが税務調査の対応には不安だ。
税務調査の対応をどうしたらよいかわからない。

当社へお電話いただくことがベストな対応になります。
まずはプロにご相談を!

税務調査とは

自主申告

「自主申告」が日本の税制の基本となっています。
自主申告とは、自分で納める税金は自分で計算することです。自分自身で計算を行い、その結果に基づいて税額を出し、自ら申告しなければなりません。

その「自主申告」に対し、漏れなく申告しているかどうか、計算ミスや誤った解釈、脱税といった申告をする可能性があるので、そのために「税務調査」というチェックが入ることになっています。

税務調査の基本的な流れのご紹介

税務署から電話

1. 所轄の税務署から電話が入ります。

当社でご契約している企業様であれば、税理士法人イワサキに電話が入ります。

次へ

日時の設定

2. 調査の日時の設定を行います。

調査官は日にちを指定してきます。できる限り合わせたほうがよいでしょう。
社長や当社(税理士)の都合もありますので、それを考慮した日程にあわせます。

次へ

税務調査は事前準備で決まる

3. 調査(1日~3日程度)

税務調査は事前準備で決まる!?

当社では、事前に打ち合わせを行うことで、税務官がしてくるであろう内容の答えを持って対応いたします。企業や社長側に当社が立つこと。ともに税務署に説明することで、円滑な税務量さ対応をいたします。