イワサキ経営スタッフリレーブログ

2008年09月

2008.09.29

かつての栄光  ~高島正明~

 毎年9月初旬に開催される校区祭。それに向けて1週間前より練習を開始するのが我が町内の恒例行事です。その時期が今年もやってきました。我が町内は「交換ボール」と「メディシンボール」は毎年いい成績を上げており、この競技で失点はしてはならないという雰囲気は無言のプレッシャーとしてのし掛かります。しかし今年も一位を取るために楽しく練習は繰り返されていました。しかし開催日の日曜日に向けての最終調整の金曜日に、その事件は起こったのです。

 開催場所での練習ということもあり、何時もより参加人数も多く、気持ちが高揚している方も多いように思えました。一通りの練習も大詰めになり、もっとも歓声を浴び盛り上がるリレー練習に入りました。小学校1年生から順に中学、20代、30代、40代、50代とバトンを繋いでいきます。特に男子リレーは最終種目で、各町内の得点如何では逆転もあり得る競技なので、力も自然と入ります。その日私は、当日の走者ではありませんでしたが代役を頼まれました。子供の頃は毎年選抜されており、足にはそれなりの自信がありました。息子たちの前でもあり、「お父さんのカッコいい姿を見せよう」と気負い、自分の順番を待ちながらコースに立ち、ウォーミングアップをしていました。私に向って、いきよいよく前走者が駆け込んできました。軽い助走からバトンを渡されこれから全力で走ろうとした瞬間、左ふくら脛に激痛が走り、そのまま失速しました。そしてその場から一歩も動くことができなくなりました。何なんだ?俺、どうしちゃったんだ???   
    
「お父さん。本当に昔速かったの?」という空しい空気が心に突き刺さりました。かつての栄光はどこに行ったのでしょうか?いつか父親復権を誓い、かつての栄光復活を内に秘めながら、全治3~4週間の肉離れ治療中のお父さんでした・・・・。

カレンダー

«9月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30