イワサキ経営スタッフリレーブログ

2014.08.21

自分を伸ばす人~高島 正明~

 皆さんは「セルフイメージ」と言う言葉を聞いたことがありますか?自分で自分をどう思っているかを持っており、人生に起こるすべての事象がセルフイメージの影響を強く受けるということのようです。

私たちの「セルフイメージ」は、主に小さい頃にできあがり、それは自分自身で作ってきたものではなく、両親や学校の先生、友人、知人などから影響でできあがったもので、つまり他人から与えられたものなのです。その他人から与えられた「セルフイメージ」を何の抵抗もなく受け入れてしまってできたのが、今の自分自身なわけです。その与えられた「セルフイメージ」通りを演じているのです。「自分はこういう人間だ」というイメージに従って行動するので、どんなに努力したところで、それに逆らって行動することができないのです。例えば、“自分は社交的な人間だ”というセルフイメージを持っていれば、“知らない人と話をする”のも苦ではありませんが、逆に“自分は内向的だ”と考えていれば、どれだけのコミニュケーションスキルアップの本を読んだとしても、なかなか“知らない人と話をする”ことを克服することは難しいのです。
これは“知らない人と話をする”のが苦手だから、“自分は内向的だ”というイメージが作られているのではなく、”自分が内向的だ“と思っているから、知らない人と話をする時に緊張して上手くしゃべれなくなり、それでやっぱり自分は内向的だと思い込んでしまうサイクルがあるようです。
全て、スタートは「セルフイメージ」から始まっているからです。しかし、「セルフイメージ」は自分に好きなように作り替えることが可能なのです。ほとんどの人が自分の行動を変えようとしてもなかなか上手く行かいないのは、それが直接、外側の事を変えようとしているからで、自分の内側の事よりも、外側を変えようと努力するから難しいと理解すると楽になるはずです。
つまり「セフルイメージ」は今らでも変えることができるのです。年齢、性別等に関わらず、また気合いも努力も必要もありません。「セルフイメージ」にあった行動をし、新しいあなたを発見することは自然なことだからです。その一歩を踏み出してみましょう。毎日、幸せを感じて自分のゴールに向かっている感覚で過ごすことがいいイメージ作りになると思います。

カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31