セミナー情報

12/12 総合資産塾(沼津)~相続土地の登記義務化と国庫帰属制度~

令和6年4月から相続土地登記が義務化!司法書士が詳しく解説します!

令和6年より、いわゆる所有者不明土地の解消に向けた、相続登記義務化がスタートします。

日本では、相続登記がされないことなどによる「所有者不明土地」が発生しています。所有者不明土地とは、「不動産登記簿により所有者が直ちに判明しない土地」「所有者が判明しても、その所在が不明で連絡が付かない土地」のことをいいます。

所有者の探索に多大な時間と費用が必要となり、土地の管理・利用のために必要な合意形成が困難なことから「公共事業や復旧・復興事業が円滑に進まないなど土地の利活用を阻害している」「土地が管理不全化し、隣接地への悪影響が発生する」などの問題点が挙げられています。

今後、高齢化の進展による死亡者数の増加等により、所有者不明土地問題はますます深刻化するおそれがあるため、同問題の解決は喫緊の課題であるとされ、相続登記の義務化となりました。

本セミナーでは、司法書士の山田茂樹先生による制度の解説と、対応方法についてわかりやすくお話いたします。話題になっている制度の理解を深め、皆様のお客様に情報提供をしていただけたら幸いです。ご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

  • 日時: 2022年12月12日(月) 18:00~20:00(受付17:40~) 
  • 場所: プラサヴェルデ401会議室(静岡県沼津市大手町1-1-4) オンラインとお選びいただけます
  • 講師:山田茂樹司法書士(山田茂樹司法書士事務所)
  • 定員: 50名様(定員になり次第締切)
  • 受講料: 3,000円(税込、ビジネスパートナー様は無料)
  • 主催: イワサキ経営グループ
  • お申込み: TEL055-922-9870 FAX 055-923-9240 担当:資産税課 雛田

※事前予約制です。先着受付順とさせていただき、定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。
お申込み、お問い合わせ方法は、FAX・電話・下記フォームになります。
※FAXでのお申込みの際は、会社名/代表名、住所、電話番号、FAX番号、参加者氏名の明記をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染予防対策(マスク着用、消毒、検温)へのご協力をお願い致します。

※お申し込みいただいた個人情報は、イワサキ経営グループのプライバシーポリシーによって管理いたします。