セミナー情報

6/14 空き家の相続〜15年後、約3戸に1戸は空き家に!?〜(沼津市)

親が実家を相続させる前に子が実家を相続する前に今、やっておいた方が良いこととは?

相談員として日々お客様と接している中で、「実家がこれから空き家になってしまう」「農家をやっていないから田畑は相続したくない」などのご相談が増えてきています。

実際、全国的に空き家は増え続けており、ここ静岡も例外ではありません。

また、相続が発生しても登記をせず、何代にも亘って放置した結果、所有者が特定できないという土地も増加の一途を辿っています。

セミナーでは、相続させる方も相続する方も今から知っておくべきこと、備えておいた方がよいことを、事例を交えてお伝えします。

親の悩み
  • 家を相続する人がいない
  • 子供たちに、もめてほしくない
  • 親父名義のままの不動産がある
子の悩み
  • 農地はいらないんだけど
  • 自宅はあるから実家には住まない
  • 遺産分割の進め方がわからない
日時 6月14日(金)10:00〜11:40頃(受付9:45〜)
内容 親が実家を相続させる前に、子が実家を相続する前に 今、やっておいた方が良いこととは?
場所 プラサヴェルデ401会議室
沼津市大手町1-1-4
定員 50名様(定員になり次第締切)
受講料 無料
講師 大澤祐紀(相続手続支援センター静岡 専任相談員)
主催 相続手続支援センター静岡(イワサキ経営グループ)
お問い合わせ FAX 055-923-9240 TEL 0120-39-7840 受付担当:二ノ宮・木村
事前予約制です。
先着受付順とさせていただき、定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。
お申込み、お問い合わせ方法は、FAX・電話・下記フォームになります。
FAXでのお申込みの際は、会社名/代表名、住所、電話番号、FAX番号、
参加者氏名の明記をお願いいたします。