セミナー情報

4/12 相続が争族になる前に !〜普通の家族がもめて絶縁状態になる理由〜

相続争いが発生した遺産総額 5,000万円以下が75.5%

ドラマなどでは、裕福な家庭が財産争いをする場面が多く描かれていますが、 実際のところ、そのような富裕層が財産を巡って争うことは、それほど多くありません。

平成28年に家庭裁判所に申し立てられた遺産分割事件となった遺産総額は、5,000万円以下が7割を超えていて、まさに相続争いは、身近に起こりうる問題といえます。

なぜ、争族になってしまうのか?
大切なことは、争わないための日頃からの心がけです。

セミナーでは事例を交えながら、わかりやすくご説明いたします。

立場が変わると感情はもっと変わる
  • 父:争うほど財産ないから大丈夫
  • 母:子供たちの仲は良いから大丈夫よ
  • 長男:長男だからいろいろ大変なんだよね
  • 長女:もらえるものはもらいたいわ
  • 長男の嫁:私は一銭ももらえないの??
日時 平成31年4月12日(金) 10:00 〜11:40(受付時間 9:45〜)
内容 相続が争族になる前に!〜普通の家族がもめて絶縁状態になる理由〜
場所 プラサヴェルデ401会議室
沼津市大手町1-1-4
定員 50名様(定員になり次第締切)
受講料 無料
主催 相続手続支援センター静岡(イワサキ経営グループ)
お問い合わせ FAX 055-923-9240 TEL 0120-39-7840 受付担当:二ノ宮・木村
事前予約制です。
先着受付順とさせていただき、定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。
お申込み、お問い合わせ方法は、FAX・電話・下記フォームになります。
FAXでのお申込みの際は、会社名/代表名、住所、電話番号、FAX番号、
参加者氏名の明記をお願いいたします。